バンコク公演の準備と会場情報まとめ[コンサートレポ]スキズ バンコク公演 Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC”

バンコク公演レポ コンサートレポ
本ページはプロモーションが含まれています
コンサート会場

Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” バンコク公演に行きました。

  • おすすめのホテル
  • バンコクでの移動について
  • バンコクのコンサートで絶対に必要な持ち物
  • コンサート会場の内部、グッズ販売

についてまとめます。

ホテルは早めに満室になるので、できるだけ早い予約がおすすめ。

公演日:23.2.2(THU)-2.3(FRI) @ IMPACT ARENA

まず準備編。ホテルの予約は急いで!

航空券&ホテル予約

航空券はここで検索しています↓

【Trip.com】公式サイト

何かトラブルがあっても日本語で問い合わせできるので安心。

行き帰り違う航空会社でも、ここなら一度に予約できます。

ホテルは、インパクトアリーナの近くにしました。

結果、大正解でした。

会場まで徒歩圏内のホテルだったので、一旦荷物を置きにホテルに戻ったりできて助かりました。

インパクトアリーナに近いおすすめホテル

一番近いホテルはここ。歩いてすぐ戻れます。(ノボテル)

次に近いホテルはここ。1のホテルから徒歩7分。(ibis)

会場から徒歩圏内のちゃんとしたホテルはこの2つしか見つかりません

なので早い予約がおすすめです。

飛行機より先にホテルを押さえたほうがいいです。

キャンセル無料のプランにしておけばより安心。

他には、コンドミニアム(現地の方向けのアパートのようなもの)があります

コンドミニアム(アパート)はホテルとは違うので、フロントのようなものもないし、

現地の方とのやり取りやチェックイン方法など、複雑になってしまうと思います。

そういったやり取りに不安がなければ、コンドミニアム(アパート)でもいいかもしれません。

逆に少しでも不安がある方は、上記2つのホテルのどちらかに泊まったほうが良いでしょう。

バンコクでの移動について

タクシーは配車アプリを使うのが便利。

・Bolt

・Grab

を使用しました。インストール後、設定までしておきましょう。

バンコクはタクシーが日本に比べて格安なので、空港からの移動等すべてタクシー移動。

二つのアプリを使った感想は以下の通り。

・タクシーの捕まりやすさはGrab

・若干安いのがBolt

ちなみに、スワンナプーム到着時はアプリを使わず、空港のタクシーレーンから乗りました。

スムーズでした。

バンコクのコンサートで絶対に必要な持ち物

実際に買ったもののリンク貼っておきます。

タイで使えるSIM

こちらのSIM、問題なく使えました。wi-fiルーターのレンタルも考えましたが結構重くて荷物になるので、SIMがおすすめです。

モバイルバッテリー

スマホの充電切れたら終わるので必須です。

ペンライト用電池

この電池持ちが良いそうです。せっかくの公演中切れたら悲しいのでコンサートの時には良い電池を。

ハンディファン

角度をつけれるので首から下げたまま使用できるタイプ

日傘

普段日傘を使わない人でも、炎天下で並ぶ可能性もあるので準備した方がいいです。

バンコクは日本とは比べ物にならないくらい日差しが強く、年中暑いです。

暑さ対策をしっかりしないと体力が奪われます。

バンコクのインパクトアリーナについて

会場はタイ、バンコクのインパクトアリーナでした。

インパクトアリーナマップ

エントランスは上記画像の通り、下に二つ、右に一つ、合計3箇所あります。

右のエントランスはこちらの画像の白い三角のテントです。

インパクトアリーナ
インパクトアリーナ外観

ここのエントランスで持ち物検査がありました。

持ち物検査で水が没収されましたが、エントランスを抜けた後、飲食店が並ぶエリアがあるので

そこで水を購入できました。

軽食もあります。

ただ、座るところはほとんどないので、地べたに座って食事してる人が多かったです。

もししっかり食事をしたければ、エントランスから入る前に済ました方が良さそうです。

会場横の建物にはファーストフードやフードコートのような場所があります。

グッズ販売は、このエントランスから入った後の場所にあります。

(マップ内のTシャツマークのところ)

バンコク限定(海外公演限定)グッズの販売もありました。

日本では買えないものです。

グッズを購入するつもりなら早めにいって並んだほうがいいです。

私が購入した後に、売り切れがちらほら出ていたのを見かけました。

グッズ

会場は比較的コンパクトなので、日本のドームに比べるととても近いです!

どこの席からでも見やすいでしょう。

日本のようなトロッコはありません。しかし2階スタンド席でもかなり近いので問題なし。

この画像はフロアのスタンティングエリアから撮影したものです。

メンバーがメインステージにいるときはこの距離感ですが、

画像左側のセンターステージにいるときはとても近く感じました。

会場内写真

以上、バンコクの準備編とインパクトアリーナの会場情報をまとめました。

注意:コンサートごとに変更があることもあると思います。

バンコクのコンサートの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました